自己満足は正義だ!

独り言を綴っています。

一歩。 ~下柳剛に学ぶ事~

 

 

 

f:id:jkmnwsig:20171119222516j:plain


 

 

NPBオリックス時代のイチロー選手の無三振継続記録を止めたり、

2005年当時のセリーグ最年長での最多勝を獲得した、元プロ野球

選手の下柳剛さん。

 

下柳剛 - Wikipedia

 

自身の年齢や引退の話題の際にメディアでよく提言していた、

 

自分の好きなことを辞める理由を探さずに
続けていく理由を探して頑張ってほしい 

 

という言葉。

 

いま、自分の心にとても響きます。

 

プレースタイルや人柄等、魅力を感じる人の一人でもありますが、

どうしても日常を惰性で過ごしてしまう瞬間がある中、ふと思い出して

励みにしたい言葉です。

 

-----------------------

 

ここ数日、もんもんとした時間を過ごしていました。

この様な内容の記事が続いてしまい、もし読んで頂いている方が

いらっしゃったら、勿論スルーして頂いて構いません。

 

「自己満足は正義だ!」を自己存在意義の確認の場としても活用している

側面があります故、こういった傾向にある時期もあるかと思います。

 

昨日、寝る前に今日記述した提言を振り返り、今後の為にログとして

残そうと思い、寄稿に至りました。

 

ちょっと脱線しますが、自己啓発や思考、しいては経営者学等々、

ブログでもそうですが、

 

  • こう考えたらうまくいくよ!
  • 成功の秘訣!
  • うまい生き方

 

等々、様々な書籍やサイトが溢れる昨今。

その全て、読んだら最高に情報源を網羅出来ると思いますが、

とはいえ、人によっての合う合わないがある事も事実でありまして、

どうやったらごまんとある情報から自分に合った物を手に入れるか、

という事を書店等で手に取ろうと思う時についつい考えます。

 

そもそも「学ぶ」という事。「知る」という事。

なかなかやれてないな、と感じる所でもあります。 

 

新たな物事に足を踏み入れ、自分の物にしたい気持ちは常にあるので

そういった場面に出くわす機会が多いのですが、そういった考え方や

様々なツールをうまく取り入れる為にアンテナは張っていたいものです。