自己満足は正義だ!

独り言を綴っています。

夜爪を切ると親の死に目に会えない。

 

 

こんにちわ。

 

古き言い伝えでもある、夜の爪切りについて。

 

f:id:jkmnwsig:20171114181634j:plain

 

 

この間本を読んでいたらこの由来がありました。

 

遡る事江戸時代。

 

夜になると行燈位しか光源が無かった中爪を切ると、

 

  • 深爪になる
  • 飛び散った切り痕を踏んでしまってケガをする

 

等の危険性があった為、夜に行うのは危険ですよ、という教訓

から来ているそう。

 

親の死に目に会えない、じゃなくても良かったんですね。

 

 

「夜爪を切るとスマホ無くす」

・・・困る。

 

「夜爪を切ると明日使う腕時計の電池が切れる」

・・・近場で電池交換出来る所あったっけ?

 

「夜爪を切ると予約してたCDが販売延期になる」

・・・え?また?また延期?

 

「夜爪を切ると深爪になる」

・・・原点回帰。

 

 

何でもいいらしい。

 

爪が柔らかくなるお風呂上りに爪切りするので、時間帯が夜になりがち

でちょっとだけ気にしてたんですけど、もうなんだか全部解決しました。

 

電気の点いた明るい部屋でやっているので、何の問題も無い!

 

 

ただ、親には長生きしてほしいと思います。